株式会社アクティブエナジー

西野光泰 公式ブログ 工事人ときどき社長

月別: 2019年6月

2019年6月28日 | 

次世代農業EXPOに行ってきました

大阪での次世代農業EXPOに行ってきました。

農業分野で西日本最大の展示会です。

 

最新の植物工場や、太陽光発電などの企業が出展されています。

 

EXPOには毎年行っていますが、年々企業ブースの出展数が減っている様な・・・。

 

ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)の展示もほぼ無し・・・。

植物工場の展示に至っては、軒並み大企業の出展が無くなっている・・・。

 

農業市場・・・大丈夫か・・・?

2019年6月22日 | 

地下水の汲み上げに成功!

奈良県大和郡山市にあるアクティブエナジーの13号機のソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)。

ご近隣の皆さまにご協力いただき、約3カ月前に設置完了いたしました。

 

これから、原木しいたけを生産して、営農に取り組む計画です。

そのためには、必ず必要なものがあります。

 

それは・・・井戸(水)です。

 

以前に、グループ会社の「和創」の農場では、素人ながら、井戸掘りをしておりました。

 

この場所の地下水の条件(深さ・水質・地層など)が解らない中、井戸掘り工事を試みることに・・・。

 

 

仕事の合間を利用して、コツコツと井戸掘りを開始し、トータル48時間・・・。

 

・・・やっと水が出た!!!!!

 

ただ、その瞬間・・・私ただ一人・・・喜びを誰とも分かち合えない・・・。

すぐさま、他の皆にLINEで連絡。喜びを共感してもらいました。

 

今回、深さ11メートル辺りの地下水の汲み上げに成功!

水量は、毎分80リットル・・・うん、十分な水量!

 

これからは、水の通りを作るために、頻繁に吸引作業に挑みます。

 

しかし、金気(鉄っぽい感じ)が強い・・・。

さて、どうする・・・どうなる・・・。

今後の課題はさておき、今はとにかく、水が出たことを喜ぼう!

 

雑草対策の植物、クラピアも順調に育っている。

 

植栽シートバージョンと・・・

植栽シートなしバージョン・・・

 

やはりシートがある方が育ちが良い。

 

というわけで、いろいろなことを試行錯誤して実験しているソーラーシェアリングの現場でした。

2019年6月13日 | 

毎年恒例のタケノコ堀りへ

今年も、毎年恒例のタケノコ堀りに行ってきました。

社員のお子ちゃまたちも、たくさん参加してくれる、大変うれしい行事になっています。

 

羽生弓弦君似のだいちゃん。大きくなったね。

 

タケノコの成長もですが、お子ちゃまの成長にも驚きます。

君は必ず女子からモテモテになるよ。

 

肝心のタケノコはというと、今年は不作でした。

でも、あきらめずにみんなでタケノコ探し。

それだけで、楽しい一日でした。

 

 

しかし、少し気になる事が起きました。

それは竹の花です。

 

最初は笹の葉と思っていたものが、実は竹の花である事が判明したのです。

竹の花・・・調べれば、

モウソウチクは約60年、マダケの場合、その周期は120年程度と言われています。

 

一部の種類の竹林はある周期で一斉に花を咲かせ、その後すべて枯れてしまいます。

 

竹林がまるまる消えてしまうため、元のかたちに回復するまで15~20年を要するといわれています。

 

非常に珍しいことなので、昔は不吉な出来事の前兆と言われることも多かったようです。

うーーん・・・。どうなる歌姫の竹林・・・。

1