株式会社アクティブエナジー

西野光泰 公式ブログ 工事人ときどき社長

2020年8月7日 | 

うさぎホームモデルハウスがオープン!

新築事業部「うさぎホーム」のモデルハウスが8/1グランドオープン。

記念すべき新築第1号が、ようやくお披露目に・・・。

着工から見守ってきたが、インテリアが入ると全然違う・・・。

うーーーん、良い。

生活がイメージできる・・・。

 

私の想いは、若い世代の方々に安らぎの場をご提供したいということ。

マイホームの取得は、社会的にも様々な方面で強い信用を築くことができるので、

将来を見据え、若い世代の方々にぜひマイホームを建てていただきたい・・・

 

幼稚園や小学校が近い立地・・・

駅へも徒歩で行けて、車も2台駐車できる・・・

子育てファミリー層にぴったり。

 

無事にオープンを迎えることができ、お祝いのお花もいただき、ありがとうございます。

今後とも、うさぎホームを宜しくお願いいたします。

2020年7月18日 | 

第15期下期キックオフ開催!

第15期も折り返し地点を過ぎたということで、全社員参加の会議「下期キックオフ」をZOOMのオンライン形式で開催した。

緊急事態宣言は解除されたものの、まだまだ新型コロナウイルスの影響が収まらない中、社員みんなの安全・安心を第一優先で考え、東京を含めてオンラインでの開催に変更・・・

このような形での開催は、会社としても初の試みであったが、大きなトラブルもなく、無事に終了することができた。

離ればなれの店舗、支店がオンラインでつながった・・・

下期キックオフは、1年の後半戦が始まるにあたり、改めて、社員みんなが一丸となって目標に向かっていこうという全社会議。

今回、新型コロナの影響があったが、そんな中でもみんなの頑張りのおかげで成長し続けている。

 

今回、一番残念だったのは、交流会がなかったこと・・・。

社員みんなの顔を直接見ることができなかったのは本当に残念・・・。

 

次回は、みんなと顔を合わせてたくさん交流するぞー。

 

2020年7月3日 | 

ツバメダイヤリー最終回

静かにツバメの成長を見守ってきたが、ついに巣立ちの時が来た・・・

観察を続けることで、自然の営みを感じることができた。

 

しかし、今回は残念な報告しなければならない。

卵から孵ったヒナは5羽いたが、無事に巣立つことができたのは1羽だけ・・・

 

ある日、いつものように巣を覗いてみると、中は空っぽ・・・

まわりを見回してみても、ヒナがどこにもいないではないか。

巣立つにはまだ早すぎる・・・外敵に襲われたのか・・・

 

ショックを受けていると、少し離れた場所に、1羽のヒナが落ちているではないか・・・

偶然見つけることができたヒナは、すぐに救出し、巣に戻した。

今回巣立ったのはその1羽だけ・・・これが自然の営みなのか。

いや、もしかしたら他のヒナも無事に飛び立っていったのかもしれない・・・

その後、ヒナは元気に成長し、無事に飛び立っていった・・・

たくましく生きるんだぞ。元気でなー。

 

2020年6月15日 | 

ツバメの成長ダイヤリー

先日のブログで、グループ会社の和創の作業場に、ツバメが巣を作ってくれたことを書いた。

どうやら無事に卵が産まれたようで、気が付くと卵から数羽のヒナが孵っているではないか・・・

小さな生命が懸命に生きようとしている。

数日後、体が黒っぽくなり、巣から顔を出すようになってきた。

元気に成長している。

 

こうして毎日見ていると、愛情が湧いてくる・・・

最近の写真。

巣立つまでもう少し、そっと見守っていこう・・・。

2020年6月10日 | 

新築のモデルハウス第1号が上棟!

新築事業部のモデルハウスの現場が順調に進んでいる。

先日は着工の立会いをしたが、今回は上棟するというので立会いに・・・

店長から「建て方最後の作業をお願いします」と言われ、手渡された金槌・・・

家の骨組みを完成させるための最後の釘を打つことに・・・

何も難しいことはないこの作業・・・

しかし、新築事業を立ち上げ、ここまで来た道のりを考えると感慨深い。

家を一棟建てるのに、多くの方々に関わっていただいている。

事業の立ち上げのときから数えると、本当に多くの方々に支えられ、ここまで辿り着くことができた・・・

そんなことを考えると、自然と気持ちと力が入る!

将来、この家にどんな方が住んでくれるのだろうか・・・

幸せな生活を送ってほしい・・・

まだ見ぬお客様に想いを馳せながら、きっちりと仕事をさせていただきました。

123